医学脱毛

施術に時間がかからず、痛みも少ないレーザー脱毛法、毛の1本1本に施術することにより細い毛でも確実に脱毛が可能な絶縁針法。レーザー脱毛と針脱毛のコンビネーションで完全な永久脱毛ができます。


レーザー脱毛


レーザー脱毛の原理はSelective Photo ThermoLysisと呼ばれ、レーザー光線で皮フの中の毛根を燃やして毛根周辺の毛母細胞を破壊します。
剃毛してクーリングジェルを塗り、脱毛したい部分にレーザーを照射すると、皮下のメラニン色素の多い黒い毛にレーザーの熱が吸収され、毛を伝導体として毛包全体に熱が伝わり毛を造るもとの皮脂腺開口部や毛球部を壊し毛を生えなくします。
毛の太さに応じてレーザーの反応が違うので、太い毛と細い毛、うぶ毛などそれぞれ照射条件(波長出力、パルス幅)を変える必要があります。
照射条件は機器の設定で強くすることも弱くすることもできます。

医師の経験と診察で皮膚にダメージがなくて脱毛効果のある照射条件を設定することがとても大切です!!

【効果】
1.毛の周期に合わせて3ヶ月ごとに治療をすると1年から2年で毛は生えてこなくなります。
2.その後の人生をむだ毛に悩まされなくて過ごせます。ライン・肛門周囲の部位以外はレーザー脱毛できます。
3.メラニン色素が増えるとレーザー照射は難しくなりますので、日焼けは気をつけて下さい。


絶縁針脱毛

絶縁針脱毛とは、電気の摩擦熱により毛母細胞を壊す治療のことです。絶縁針脱毛の特徴は、皮膚の表面のヤケドを防ぐため絶縁針の表皮に接する部分にテフロン加工を施し、毛根の周囲組織だけを破壊します。

この絶縁針脱毛で施術すれば「毛」の再生能力はなくなり完全な永久脱毛ができます。絶縁針脱毛は皮フ表面などのトラブルもなく、またレーザー脱毛で処理できない部分も安全で確実な脱毛が出来ます。当院は20年以上の歴史と実績を積み重ね、脱毛に悩む多くの方々から満足されています。

【効果】

絶縁針脱毛は

眉毛の脱毛
ワキの脱毛
ビキニラインの内側の脱毛(Iライン)
乳輪や色黒・日焼けで
レーザー脱毛ができない部分の脱毛に

最も効果的な永久脱毛法です。
【Q&A】

Q
どんな毛でも脱毛できますか?

A
できます。レーザー脱毛と絶縁針脱毛の組み合わせによって、レーザー脱毛だけでは取りきれない部位の毛や残りの細い毛まで脱毛することができます。

Q
絶縁針脱毛のメリットは?

A
1.  
乳輪やVIA ラインの脱毛ができます。
レーザーの光は黒い色に反応するので、日焼けした肌や色素沈着の部分は絶縁針脱毛が適しています。
2.  
眉ラインの脱毛ができます。1本づつ脱毛できるので理想の眉のラインに整えることができます。
3. 
ホクロの毛や白髪の脱毛もできます。

Q
レーザー脱毛のメリットは?

A
1.  
1回の治療にかかる時間が短くてすみます。
両足膝下の脱毛で1回の時間は1時間です。
2.  
毛を伸ばさなくても脱毛できます。
普段の処理は抜かないで剃ってください。
絶縁針脱毛のように毛を伸ばさなくても良いので季節を問わず脱毛に来て頂けます。

Q
妊娠中も脱毛できますか?

A
脱毛することが妊娠中の母子に影響を及ぼすことはありませんが、通院することでご家族の方が心配することがあります。
ご自身の希望が強く、周りの方のご理解があるようでしたら安定期に入って御来院ください。