ワキガを治したい

まず、自分の臭いのレベルを確認しましょう。 ワキ毛があることでも臭いの原因になります。脱毛をしても臭いが消えなければ高周波機器で汗腺凝固法を行います。
 ワキの汗が黄染みになって常に臭いが気になる方は外科治療が良いでしょう。 剪除法は1回でほぼ確実に汗腺を取り除き臭いをなくします。
 傷口をより小さく!手術を希望の方は吸引法(ボディジェット)が良いでしょう。
お悩みに合った解決法をお選び下さい。

ワキの下にあるエクリン汗腺とアポクリン汗腺から出た汗や皮脂などが混ざり合い、そこへ雑菌が繁殖して脂肪成分を分解するためワキガ特有の臭いが発生します。そこでこの汗腺を特殊な電気針で凝固させて細胞を破壊する方法です。

ワキ毛の永久脱毛時に見られる複合効果として注目されてきました。切開手術ではないので傷跡が全くなく、ワキガの臭いも60〜70%位減少します。

【効果】

切開手術ではないので傷跡が全くなく、ワキガの臭いも60〜70%位減少します。

脂肪吸引の器械です。傷口はカニューレの入る小さい穴を開けるだけなので跡も目立ちません。
カニューレを挿入して麻酔液を噴霧しながら吸引します。
痛みも少なく手術時間が短いというメリットと、傷口が小さく施術後のワキのひきつれ感などの症状が少なくてすみます。

ワキのシワにそって3〜5cm程2箇所切開して皮膚をめくりアポクリン腺を丁寧に取っていく方法です。
シワにそって切開するので傷跡は目立ちません。臭いの元になるアポクリン線を丁寧に取り除きますので、100%に近く臭いをなくすことができます。
施術は大学病院より形成外科助教授の医師が担当いたします。

【効果】

汗腺凝固法と違って1回の治療で臭いがほぼ無くなります。