軟膏治療

フォトRFで表面のしみをたたいて、補助治療としてトレチノイン酸で細胞の活性化と剥離を促し、ハイドロキノンでしみを漂白して色素細胞の働きを抑えます。 フォトRF照射ができない肝斑にはトランサミンの内服治療と軟膏治療が第一選(…)