TCA ピーリング

いま美容大国・韓国で女性に大ブレイクしているのが、簡単で効果的なEASY TCA ピーリングです。

これまでのTCAピーリングはダウンタイムが長く、痛みを伴い、濃度によって効果が異なりましたが、EASY TCA ピーリングは夏に日焼けして薄く皮がむけるくらいの反応なので支障なく日常生活を送れる新しいピーリングです。

シミやニキビ、肝斑の治療でトレチノイン酸の軟膏治療をしている方の多くはいつも皮膚が赤く、痛みもあると嘆いています。毎日その状態が続くのは辛いですね。

EASY TCA ピーリングは1〜2週に1回の治療で酸を塗った時の一瞬の痛みで終了します。そのあとは剥けても痛みが無く化粧水がしみたりすることもありません。

約1週間後はつるっとした肌になり毛穴が小さくなる効果もあります。トレチノイン酸の治療は赤くて痛くて、と我慢できない方がEASY TCA ピーリングを始めてからはとても楽になったとおっしゃいます。

もちろん肝班の部分だけの治療も可能です。

治療時間は1回10分程で、治療回数は4回です(1〜2週間ごと)。

治療前はトレチノイン酸使用を1週間前より中止していただく以外、その他の前処置はありません。

治療後はEASY TCA ピーリングの効果とPPMの効果を出す為にお化粧はせずにできるだけ時間をおいてから洗顔してください。

【効果】

従来のものと比べ、EASY TCA ピーリングが安全で効果的にピーリングできるのはTCA濃度の安定とPPMの塗布にあります。
PPM(ポストピールマスク)はピーリング後の肌細胞のダメージが早く癒えるようにFree Radicalを消して皮膚の再生に必要なオリゴエリメント、ビタミン、脂肪酸などを補う要素でできています。

中でも特に抗チロシナーゼはEASY TCA ピーリング後の色素沈着を防ぎ色素沈着の心配ありません。
今までよりも安全にGrenz Zoneまでのピーリングが可能となりました。

【Q&A】

Q

AHAピーリングとTCAピーリングはどのように違うのですか?

A

AHAはアルファハイドロキシアシドという酸です。フルーツ酸などに含まれる成分で皮膚表面の角質細胞間の接着を緩やかにして角質層に蓄積された極薄い角質を除去するピーリングです。グリコール酸 乳酸 マンデリック酸 フィティック酸を使ったピーリングです。

TCAピーリングはトリクロル酢酸という酸を使ったピーリングです。 ニキビ痕や肝班 イボなどが適応です。 従来のTCAピーリングはマイルドなピーリングと違って薬液の濃度が不安定なものでダウンタイムが 長いものでした。

当院の最新のTCAピーリングは専用液と混ぜ合わせたもので15%の安定したピーリング剤を使用します。 これにより必要以上に深くピーリングしすぎることはなくダウンタイムも少なくピーリングを受けていただけます。

Q

治療時間と回数はどの位ですか?

A

1回の治療時間は8〜10分ほどです。
治療回数は10日〜2週間に1回のピーリングで4回を1クールとします。

Q

痛みはありますか?

A

酸を塗布したときの一瞬の痛みはありますが、PPM塗布(ポストピールマスク)の鎮痛効果ですぐに治まります。

Q
施術後にお化粧できますか?

A
施術後はUVクリームを塗ってお化粧はせずにそのままお帰りいただきます。
当日はできるだけ洗顔しないでいただければ効果が良いです。できれば10時間ほど洗顔を控えてください。
翌日からは普段のようにお化粧していただいて大丈夫です。

グリコール酸やリンゴ酸などのフルーツ酸であるアルファヒドロキシ酸<AHA>を個人差にあわせて調合して肌に塗ります。やがて表面に残る古い角質はやさしく除去されていきますが、肌質や角質の状態に合わせたAHA濃度などがポイントですからドクターによる事前のカウンセリングで確かめることが大事です。

安全性第一の化粧品ではAHA濃度を低く抑えていますからクリニックの治療で使用するAHAより効果が低いのも当然です。AHAピーリングを受けてもすごく赤くなったり皮がむけたりなどがないので安心です。治療後翌日はお化粧もできます。

当院では美容最新国である韓国の最新ピーリング法を取り入れております。グリコール酸&乳酸&マンデール酸&フィチン酸の混合成分がゆっくりと浸透して皮膚により自動的に中和します。日常生活に支障なくピーリングができ、肌の張り感を実感していただけます。