皮脂腺凝固法

十代から二十代前半にかけては皮脂腺の活動が活発になり、顔から背中まで場所を変えて次々とニキビのできるケースがあります。

このタイプのニキビを【若年性ニキビ】と呼びます。

二十代半ばから皮脂分泌が少しずつ減り、顔全体にニキビができることは少なくなりますがアゴや額などのフェイスラインを中心に決まった場所で繰り返してできることが多くなります。

このタイプを【アダルト型ニキビ(大人ニキビ)】と呼びます。

ストレスやホルモンバランスの乱れなども関係していると考えられています。

皮脂腺凝固法は、この【アダルト型ニキビ】に対して半永久的な効果が得られます。

その治療法は、ニキビの原因となる皮脂腺を特殊な絶縁電気針で凝固し永久に皮脂を出させないようにする方法です。

凝固された皮脂腺は小さなコラーゲンとなり二度と皮脂を作ることがありませんので安心です。

初回の治療後、浸出液や皮脂を取り除くなどの処置のため、軽症の方なら1〜2回、重度の方でも3〜5回程度の治療を行います。

全ての治療期間は1〜3カ月ほどですが、その後のニキビは再発しません。

また、鼻から頬にかけての毛穴のてかり・開きが気になる方も皮脂腺凝固法で改善します。

鼻の場合の治療時間の目安は15分です。毛穴が開いていて皮質つまりのある方に最適の治療です。

毛穴の黒ずみも改善して毛穴は目立たなくなります。治療は2ヶ月毎に御来院下さい。

術後もドライスキンにはならないのでご安心下さい。

【効果】

1.ニキビを完全にできなくします。アゴや額などの大人ニキビを治療できます。施術後は皮脂が出ないようにしてニキビを完全に治します。同じところに繰り返しできる大きなニキビが適応です。

2.特に頬の毛穴の開きは目立たなくなり改善しますので化粧崩れの心配がなくなります。

3.Tゾーンの皮脂分泌が多くて化粧崩れに悩んでいる方に最適です。

4.ファンデーションを塗るとみかんの皮のように穴が目立つのを治せます。

5.治療後はドライスキンにはならず毛穴が目立たなくなります。

6.鼻の黒ズミも永久に除去します。

【実際の治療】

・平均1〜2ヶ月に1回、合計3〜6回の治療が必要です。

・治療直後よりお化粧ができ、通常の生活や仕事が可能です。

・ただし、治療後は赤みが数日から2週間続き、治療による白ニキビができます。

・人により赤みが強くでるので、治療予定日はこの点を留意して決めてください。
(1週間は大事な用事をいれないでください。)

※ 赤みは一時的なもので、必ず消えます。
※ 20人に1人くらい、1ヶ月くらい点状の茶色の色素沈着が続きますが、その後消えます。

・一般的には3,4,5回目の治療では、赤み・白ニキビともに少なくなります

【Q&A】

Q.皮脂腺凝固法を受けるときに痛みはありますか?

A.熱を加えて皮脂腺を凝固させるので多少の痛みは感じます。 個人差はありますが、冷却や麻酔クリームを使用することもできますのでご安心下さい。できるだけ痛みを感じないように施術します。

Q.皮脂腺凝固法後に赤みはどの位続きますか?

A.個人差はありますが、2〜3日で治まります。

Q.皮脂腺凝固法の後で肌がへこんだりしませんか?

A.その方のニキビの状態によって変わります。術後のケアを大切にしていただくことが重要です。

Q.小林メソッドとどのように違うのですか?

A.まったく一緒の処置です。

Q.施術のときは痛いですか、それと傷痕は残るでしょうか?

A.施術のときは安全な局所麻酔をしますので痛みは感じません。傷痕も注射針による脂肪注入なので残りません。

Q.皮脂腺凝固法の施術1回でよくなりますか?

A.個人差がありますが、ニキビの状態により何回か通院していただく方もいらっしゃいます。