メソセラピー・ダイエット

メソセラピー・ダイエットは、 ホスファチジル-コリン(Posphatidylcholine:PPC)と呼ばれる薬を使用する脂肪除去治療です。

ホスファチジル-コリンは大豆レシチンの成分なので安全です。

この薬は、もともとは高脂血症や脂肪肝などの治療薬として使用されていたものですが脂肪を減らしたい部位の皮膚内に直接薬液を注入することで皮下脂肪が減少します。

溶け出した脂肪は血液を経て尿や便として排出されます。

手術に抵抗のある方は注射で簡単に脂肪を減らすことができます。

インディバ、エンダモロジーと併用することで更に効果的です。

【実際の治療】

・医師のカウンセリングで施術範囲を決めます。

・メソセラピー施術は10〜15分ほどで終了です。
(痛みを和らげるため麻酔クリームを使うこともできます。)

・施術後はインディバを30分行ないます。

・約10日〜2週間に1度の施術で、4〜5回を1クールとします。

【効果】

・下腹部・二の腕・アゴ・太ももなど部位を限定した部分痩せに効果があります。

・脂質の燃焼により皮下脂肪を分解してすみやかに排出します。
それにより血液循環を良くして、脂肪のつきにくい体を作ります。

・肥大した脂肪細胞が小さくなり細胞が活性化され健康で若々しい肌になります。

【Q&A】

Q
痛みはありますか?

A
注射針のちくっとした痛みはありますが、細い針なので我慢できる程度です。
翌日にかけて注射した範囲が少し赤みと腫れがでて痛痒い感じですが、温めると楽になります。
日常生活に制限はなく、当日の入浴も可能です。

Q
1回に施術するのはどのくらいの範囲ができますか?

A
手のひら2つ分の範囲を治療できます。腹部、腕、ヒップなどご希望の範囲をご相談下さい。

Q
どのくらいの治療回数で効果がでますか?

A
約10日〜2週間に1度の施術で、4〜5回を1クールとします。

その間にインディバやエンダモロジーを併用するとセルライト排出効果や血流が良くなり脂肪の減りが良いでしょう。