脂肪吸引「ボディジェット法」

手術入院の必要がない脂肪吸引「ボディジェット法」で均整のとれた美しいボディを!

もともとその人が持っている脂肪細胞の数というのは決まっていて状況により増えたり減ったりはしません。

一度除去されると脂肪細胞は再生されないので組織内の脂肪細胞数は減ったままです。

肥満というのは脂肪細胞の数が増えるからではなく、細胞そのものが脂肪を蓄えて肥大化した状態を指します。

脂肪吸引術とは、この脂肪細胞を吸引除去して細胞数を減らしてしまう方法なのです。

これまでの脂肪吸引術では手術入院の必要や術後ケアの難しさなどがあり、なかなか気軽に受けられるものではありませんでした。

【ボディジェット法】なら、

特殊なジェット水流による施術で血管や神経を傷つけず、痛みや出血もなく、施術時間も大幅に短縮され、術後30分ほどで帰宅OKです。

さらに術後のケアも軽く、施術翌日には通勤できますし4日目からは入浴を含めた普段どおりの生活サイクルにも戻れます。術後1〜2ヶ月ほどすれば美しいボディラインが完成します。

ウェストはもちろん太ももや二の腕、顔や足首などほぼ全身の部位で脂肪吸引が可能です。

<ボディジェット法>でボディラインを美しく生まれ変わらせるチャンスです。

【BODY JETとは…?】

無菌処理された水に局所麻酔剤を加え、その水を対象脂肪層内でジェット水流として螺旋状に噴射することで脂肪細胞をソフトに融解しながら吸引する最新の脂肪吸引方法です。

血管や神経を傷つけることなく施術できるので痛みや出血がないため術後血栓症やエコノミー症候群などの心配はありません。

施術時間もこれまでより大幅に短縮された画期的な施術法です。

ドイツで開発されたこの方法は、最新の脂肪吸引施術として注目されていますが、厳しい研修指導を受けた医師でなければ導入・施術ができないため、まだ導入例は少ないのが現状です。

けれども何年か後には脂肪吸引術の主流となることでしょう。

何よりも、効果的なボディラインやフェイスラインが苦痛なく短期間で得られ、術後のケアも安心手軽なため、忙しい方や手術への抵抗感がある方にはもってこいの方法なのです。