ヒアルロン酸注入

もともとヒアルロン酸は体内の肌、真皮層にあり、水との親水性が高い物質です。

保水力が高く、肌のはりや弾性を保つためには必要な成分ですが、年齢とともに体内のヒアルロン酸量は減少し、これにより真皮の水分量が減りシワを悪化させる原因の一つにもなります。

ヒアルロン酸は体積の約6000倍もの水分を吸収する、驚異的な保質力が特徴です。

皮下に注入すると体内に元から存在する自己のヒアルロン酸と融合して皮膚に膨らみをもたせ、シワを隆起させます。

注入後は少しずつ吸収され、効果の持続は個人差があります。1回後、次の注入は2〜3ヶ月の間に追加されると持ちが良くなります。